WordPressのテーマを作る。テーマを作るための下準備・知っておいた方がいいこと。【テーマ作成 ⓪】

テーマ、作ろうと思いまして。

せっかくなんで色々順序を追って一通りできるまでを記事にしていきます。

テーマ作成はローカル環境で行うため、既にローカルでWordPressが動いているひと向けです。

 

WordPressのコーディングスタンダードをチェック

コーディングスタンダードというのはまぁ簡単に言うと、

「書き方は統一しようぜ!」

です、インデントや空白の扱い、クラス名の命名規則等細かくあります。

できるだけ則ったほうがいいので目を通しておきましょう。(全部書こうとしたんですけどCSSのところで3,000字超えたので別途いずれ)

 

テーマ開発に必須なプラグインを入れる。

テーマを作るなら必須です。

Theme Checkでエラーが出まくる非公式テーマ、よく見ます。

 

Theme-Check

最新のWordPressに則った仕様になっているかテーマをテストするための開発ツール。

Theme Check サンプル画像
Theme Check サンプル画像

 

Theme Check サンプル画像2
Theme Check サンプル画像2

 

Debug Bar

デバッグモード有効時、管理バーにデバッグメニューを追加してくれます。

クエリ・キャッシュ・および他の有用なデバッグ情報を表示。

Debug Bar サンプル
Debug Bar サンプル

 

デバッグ情報が。
デバッグ情報が。

 

テーマ開発に便利なプラグインを入れる。

必須、とまでは言わないですけどもあると捗るやつです。

ぼくは入れてます。

 

Debug Bar Actions and Filters Addon

必須のところで紹介しました Debug Bar に Action Hooks と Filter Hooks の情報が追加されます。

Action Hooks
Action Hooks

 

Filter Hooks
Filter Hooks

 

Show Current Template

日本の方が作られたプラグイン。

表示しているページで読み込まれているテンプレートファイルを表示してくれます。

マウスホバーで
マウスホバーで

 

見られます
見られます

こんなところです。

 

ホホまとめ

海外製のテーマは英語だとしゅっとしてるんですけど日本語にするともっちゃりしてしまったり。

色々弄ってると結局よくわからないことになったりしません?

いっそのこと自分で作ってその過程で色々さらに勉強できるのでそうしようかと。

次回よりテーマ作成進んで行きます。といってもまるごと1から作るのはさすがにあれなんでhtmlフレームワークを使おうと考えてます。

 

某イベントで「WordPress公式ディレクトリに登録されていないテーマは危険!」という話があったようで。

試しに色々と見てみましたら Theme Check でエラーいっぱい、デバッグモードでエラー吐く、などが見受けられ。

あーあー…みたいに思うわけですよ。


投稿日

カテゴリー:

投稿者:

コメント

“WordPressのテーマを作る。テーマを作るための下準備・知っておいた方がいいこと。【テーマ作成 ⓪】” への3件のフィードバック

  1. Ebba_oBL Avatar

    うちのテーマエラー出まくり(/ω\) RT @hayashikejinan: この4つはテーマ弄るときに入れておくのがいいと思います / WordPressのテーマを作る。テーマを作るための下準備・知っておいた方がいいこと。

  2. Ebba_oBL Avatar

    うちのテーマエラー出まくり(/ω\) RT @hayashikejinan: この4つはテーマ弄るときに入れておくのがいいと思います / WordPressのテーマを作る。テーマを作るための下準備・知っておいた方がいいこと。

  3. WordPressテーマ自作のための準備 | がじノート

    […] ホホ冢さんの記事WordPressのテーマを作る。テーマを作るための下準備・知っておいた方がいいこと。【テーマ作成 ⓪】ほぼそのままです。すみません、はっきり言って他人の褌で相撲状 […]

コメント、してみません?